信楽まちなか芸術祭2010

日本語English简体中文Português한국어Español

サイトマップ  お問合せ

イベント情報

23日最終日イベント情報~ありがとう「信楽まちなか芸術祭」~

まちなか会場

黒壁国技館 信楽場所 秋場所

  黒壁.JPG

ダンボールで出来た等身大の狸力士で特設土俵をバンバンと叩き、懐かしの紙相撲。芸術祭参加窯元さん関係者や事業所さんなどのトーナメント戦を行い、初代総合王者を決定いたします。大人の真剣勝負が見られます。沢山の方のご観覧をお待ちしています。

(時間) 13:00~

(会場)黒壁(まちなか詳細地図 6番です)

*当日の午前中(10時~12時)は関取制作とのぼりペインティングのワークショップを開催しています。

 

"うぐいすパーク”スペシャルライブ

 

8865-b_small.jpg

■時間  ◇13時~ 黒壁国技館にて演奏予定です。

        ◇ 15時以降はOgama、信楽支所前などまちなかに出没しながら演奏予定です。癒しの              音色をぜひ聴きにきてください。

 

版築Meeting2

11月23日(火・祝)の「信楽まちなか芸術祭」最終日、日々成長を続ける版築小屋の現場でいろいろな専門分野の人が集合!建築家や陶芸家、左官屋さんなどバラエティー豊かな面々で土をしばきます。地元の方や観光客の方も飛び入り参加OK。版築に興味ある方大歓迎! しばき方教えます。色々な話をしながら、土を通してみんなで交流しましょう。

 

■時間  ◇10時~16時(12~13時は昼休憩)

■場所  ◇版築小屋建設現場 、杢仙登り窯

■内容  ◇ 版築小屋の床版築仕上げ

             ◇ 版築小屋の屋根仕上げ

             ◇ 参加者らへのヒアリング など

 

どろんこ広場OPEN!!

出品作家の方々と信楽の思い出を作ってみませんか?陶芸家の皆さんといっしょに土に触って作品を作れます。

■時間  ◇9時~16時

■場所  ◇新宮神社

 

朝宮会場

 

日本五大銘茶に数えられる「朝宮茶」の歴史や製造工程、信楽焼の茶器などを紹介しています。朝宮茶でほっとひと息。お気軽にお立寄りください。  

(時間)10:00~16:00

(会場)朝宮農業技術拠点施設(JAこうか 朝宮店横)

 

朝宮茶祭り

手もみ茶体験や朝宮茶の即売などお茶どころ朝宮にてお茶の文化をお楽しみください。

(場所)朝宮小学校グランド

*ASAMIYAフェスタ2010(朝宮学区文化祭)も朝宮小学校の体育館で行われております。 ぜひお越しください。

 

23日最終日は PR大使の「ぽんぽこちゃん」と「匠ポン山」が いろいろな会場に現れます!

見かけたら一緒に写真を撮ったり 声をかけてね!

(10.11.21)

▲ go to TOP

土をしばくと家が建つ11月23日(火・祝)は版築Meeting 2

11月23日(火・祝)の「信楽まちなか芸術祭」最終日、日々成長を続ける版築小屋の現場でいろいろな専門分野の人が集合!建築家や陶芸家、左官屋さんなどバラエティー豊かな面々で土をしばきます。地元の方や観光客の方も飛び入り参加OK。版築に興味ある方大歓迎! しばき方教えます。色々な話をしながら、土を通してみんなで交流しましょう。

 

■日時  ◇11月23日(火・祝) 10時~16時(12~13時は昼休憩)

■場所  ◇版築小屋建設現場 、杢仙登り窯

■内容  ◇ 版築小屋の床版築仕上げ

             ◇ 版築小屋の屋根仕上げ

             ◇ 参加者らへのヒアリング など

クリックして大きくなります。版築ミーティング2PDF

版築とは、堅固な土壁をつくるために用いられる古来から伝わる工法である。日本では土塀や地盤改良、古墳の墓室や大寺の基段などに用いられており、一般に土、石灰、にがり、魚油などを配合する。型枠に土を入れてそれを半分のかさになるまで叩き締めて土を固める。押し寿司のようなつくりかたである。 1層は50mm程度で型枠が一杯になると上へ型枠を足すか、型枠を上にスライドさせて壁体をつくっていく。 版築造の場合、構造は塗壁のように木柱でなく、土そのもが構造体となり、版築壁そのものが外壁材、内壁材、全ての役割を果たすのが特徴である。中近東やブータンなどでは建築に使われておりいづれも耐用年数が長い。日本では建築工法としては数少ない。 現在深刻となっている地球環境の問題やシックハウス問題に有効な素材であること、調湿調温機能があることなどから、ここ数年で版築造は見直され、海外だけでなく、日本においても積極的に取り入れる試みがなされている。(版築研究所から転載 http://www.kobe-du.ac.jp/env/kimura/hanchiku/main.html

(10.11.15)

▲ go to TOP

トークショー「地域を元気にするデザイン」

陶芸の森会場で開催中の「信楽ライフ・セラミックス展」関連企画として、トークショーを下記のとおり開催します。

グラフィックデザイナーの梅原 真氏、漆デザインプロデューサーの桐本泰一氏をお招きし、「地域を元気にするデザイン」をテーマに対談をしていただきます。

入場は無料ですので、みなさま多数お越し下さい。

 

日時  平成22年11月14日(日)13:00~15:00

 

会場  滋賀県立陶芸の森 信楽産業展示館ホール

詳細はこちらです.pdf

(10.11. 9)

▲ go to TOP

「12才の陶芸家たち」展

Ogama.JPG

 

信楽小学校6年生が光を透す粘土で作品をつくりました。

『信楽まちなか芸術祭』に来られた方が私たちの作品を見て、信楽を好きになってもらえたら嬉しいです。

まちなか会場のOgamaで展示しています。

 

Ogama1.JPG

(10.11. 4)

▲ go to TOP

「たぬきの休日」イベント情報

たぬき休むでぇ~

信楽焼と言えばたぬき、
ひょうきんな顔立ちで八つの縁起をかついで日夜頑張り続けている。
居酒屋さん、お寿司屋さん、旅館さん、会社や家庭の玄関等々・・・そのたぬきさんを一年に一日だけ休ませてあげようと考えました。たぬきが休んでいる間に、たぬきの偉大さを再認識できるかもしれません。
信楽の新しい発見があるかもしれません。
たぬきのまち信楽からの発信!
11/8信楽のたぬきは、すべて休日になります。

イベントの詳細はこちら

(10.11. 4)

▲ go to TOP

室町・桃山再現焼成プロジェクト「金山窯」展

 

室町時代の大型穴窯を復元した陶芸の森の「金山窯」。

 

古信楽の再現に熱い情熱を持った地元陶芸家たちが、『信楽まちなか芸術祭』の会期中に窯焚きを行ないました。

 

壺、甕、蹲など金山窯で焼成した作品数十点を展示します。

 

また、日本六古窯サミットの交流事業として金山窯で共同焼成された、六古窯所在首長制作の作品も同時に展示します。

 

  会場  滋賀県立陶芸の森 信楽産業展示館

 

  会期  11月3日(水祝)~11月23日(火祝)

(10.11. 2)

▲ go to TOP

移動体ギャラリー 村祭りのお知らせ

信楽まちなか芸術祭でまちなかを徘徊する移動体ギャラリーが藤喜陶苑にぞろぞろと集まり、なにやらお祭りを行うようです。この奇妙な集会に皆さんも参加しませんか??

 

日時:11月3日( 水・祝) 午後3時から
場所:旧藤喜陶苑( カフェawa-isa の隣り)

詳細は↓↓↓

移動体村まつり.jpg

(10.10.21)

▲ go to TOP

10/21日まで 陶芸の森 金山窯にて窯焚き作業中

日本六古窯交流事業  室町・桃山再現焼成プロジェクト(金山窯)

 

室町時代の大型穴窯を復元した「金山窯」

滋賀県立陶芸の森にて 現在窯焚き作業中の「金山窯」を見学頂けます。

画像 005.jpg

20分おきに 薪を窯に入れる作業は 迫力満点です。ぜひ 1200度の窯焚き作業をお見逃しなく!

(10月21日まで焼成、10月28日から窯出しの予定です。) 

(10.10.18)

▲ go to TOP

今週末23日24日のイベント情報

まちなか会場

黒壁国技館 信楽場所 こども場所

  黒壁.JPG

ダンボールで出来た等身大の狸力士で特設土俵をバンバンと叩き、懐かしの紙相撲を楽しんでみませんか。24日は子供たちが主役ですが、大人の方も一緒に楽しんでいただけます。ぜひ、遊びに来てください。

(日時)24日(日)13:00~

(会場)黒壁(まちなか詳細地図 6番です)

*当日の午前中(10時~12時)は関取制作とのぼりペインティングのワークショップを開催しています。

 

紫香楽宮会場

ふるさとの歴史を学ぶ文化講演会『紫香楽宮と光明皇后』 

(日時)24日(日)13:30~15:40

(会場) 黄瀬交流館さらら大ホール

(講師)帝塚山大学人文学部 鷺森浩幸 准教授

 

朝宮会場

 お茶の試飲・即売会

日本五大銘茶に数えられる「朝宮茶」の歴史や製造工程、信楽焼の茶器などを紹介しています。朝宮茶でほっとひと息。お気軽にお立寄りください。  

(日時)24日(日)10:00~16:00

(会場)朝宮農業技術拠点施設(JAこうか 朝宮店横)

 

陶芸の森会場

 

陶芸の森開設20周年記念シンポジウム

(日時)23日(土)9:45~15:15

(会場)陶芸の森 信楽産業展示館信楽ホール

 

(信楽ライフ・セラミックス展)

23、24日は酒の器展の連動イベントとして、近江の蔵元さんによる地酒の試飲・販売を行います。

(10.10.18)

▲ go to TOP

今週末16日17日のイベント情報

紫香楽宮会場

 

天平の地 ふれあい市場

 国史跡紫香楽宮跡で獲れた「紫香楽宮米」の新米をはじめ、農家が自家用に栽培した新鮮で安心・安全な野菜などの農産物の即売会です。 また、しがらきの郷・歴史ボランティアガイドの皆さんも会場近くの史跡を案内しますので、遺跡の見学もぜひご参加ください!

 

会場 隼人川みずべ公園

時間 10/16(土),17(日) 9:30~16:30

主催 雲井自治会、宮町区、木瀬区、牧区、勅旨区、丸岡区

 

会場周辺MAP 

2010秋『今だけの紫香楽宮』map

 

雨天の場合は、TEL0748-82-1153(信楽陶芸トリエンナーレ実行委員会事務局)にお問い合わせください。

 

朝宮会場

朝宮会場では普段見ることの出来ない製茶工程の紹介や、無料試飲などを通して、朝宮茶の魅力を伝えていきます。

 

試飲販売展示 10月17日(日)

時間:午前10時~午後4時

会場:JAこうか朝宮店付近 農業技術拠点施設

(10.10.13)

▲ go to TOP