信楽まちなか芸術祭2010

日本語English简体中文Português한국어Español

サイトマップ  お問合せ

イベント情報

今週末10/9,10,11は信楽 陶器市(陶芸の森会場)

陶器市のご案内

やきものファンお馴染みの、3日間限定の陶器市です。

 

場所 滋賀県立陶芸の森 太陽の広場

期間 10/9(土)~10/11(月・祝)

時間  9:00~17:00(最終日16:30まで)

 

■信楽陶器まつり(陶器即売会)

■セラミック・アート・マーケットin 陶芸の森2010

 

陶芸の森HPにて 詳細掲載中

滋賀県立陶芸の森 HP

 

3日間は無料シャトルバスが運行してます。

駐車場情報や交通情報は コミニティFM「FMしがらき」でチェックしてください。携帯サイトはこちら

 

「FMしがらき」とは

信楽町に来られる観光客や地元の皆さんに向けて芸術祭の情報や信楽町の情報などを

伝えるイベントFM放送局です。地元の有志を中心にボランティアが集まり組織されています。

期間中の放送予定は、土、日、祝祭日の朝9時から夜6時。

信楽町にこられる際はラジオの周波数を77.5MHz(FM)にあわせてください。
 
甲賀市役所信楽支所から半径5Km圏内が受信エリアとなります。
 

駐車場 map (クリックで大きくなります) 

陶器市駐車場マップ(WEB用)

 無料シャトルバス

信楽小学校→信楽支所→信楽駅→伝統産業会館→陶芸の森→森北側

森北側→陶芸の森→信楽支所→信楽駅→信楽小学校

(10.10. 7)

▲ go to TOP

イベントスケジュール

A3_chirashi(スケジュールs).jpg

pdfファイル(748.3kb)

*まちなか会場 11月20日の「A to Zツアー」は中止のお知らせ

誠に勝手ながら上記日程のツアーを中止させていただくことになりました。

大変申し訳ございませんが ご理解をお願い致します。

(10.09.14)

▲ go to TOP

滋賀県立陶芸の森 特別展・関連企画 情報

■特別展「しがらきやき-直方の茶陶 春斎の壺」

 

開催期間 平成22年9月18日(土)~12月12日(日)

陶芸館観覧料 一般 600円(480円)    高大生450円(360円)    中学生以下無料  (  )内は20名以上の団体料金

 

*お得なMIHO MUSEUMとの共通券は1,280円  

 

五代上田直方氏と高橋春斎氏は、滋賀県無形文化財保持に認定された信楽焼の巨匠であり、多くの後進作家たちにも影響を与えています。現代の信楽焼を代表するこの二人の作家にスポットを当てることにより、信楽焼の魅力を見つめ直すとともに、今後の信楽焼が目指す方向を模索します。

 

(関連企画) ■「信楽焼の技と美-継承される伝統技術展」

Part1.平成22年9月18日(土)~10月28日(木)

 Part2.平成22年10月30日(土)~12月12日(日)

陶芸館ギャラリー(協力:信楽焼伝統工芸士会、信楽陶器工業協同組合)

 

■ 「信楽焼伝統工芸士会 公開ワークショップ」

平成22年10月1日(金)~3日(日)陶芸の森 創作研修館 スタジオ

 

■ 陶芸の森開設20周年記念シンポジウム

「芸術・産業・観光から、活力ある信楽の次代を考える」-やきものが信楽を創造する

平成22年10月23日(土)9:45~15:15 陶芸の森 信楽産業展示館ホール

 

陶芸の森 オープンスタジオ&ガイドツアー 平成22年10月24日(日)10:00~12:00

(10.09. 9)

▲ go to TOP

MIHO MUSEUM 特別展情報

■秋季特別展「古陶の譜 中世のやきもの-六古窯とその周辺-」

 

平成22年9月4日(土)~12月12日(日)

観覧料 大人1,000円、高大生 800円、小中学生 300円

 

* お得な陶芸の森陶芸館との共通券は1,280円

 

五穀を蓄え、また水を貯めるための生活必需品であった壺や甕。その姿に見出される「力強さと素朴さ」は、平安末から鎌倉、室町時代にかけての、中世に作られたやきものの大きな魅力のひとつです。六古窯の名で親しまれてきたこの時代のやきものは、多くの人々の心をとらえて離しません。本展では、六古窯で生産された代表作品を中心に、各地で生産された優品をあわせて約170点を展観し、中世のやきものの魅力とその全体像に迫ります。

 

http://miho.jp

(10.09. 9)

▲ go to TOP

信楽伝統産業会館 企画展 『信楽古陶愛好会展』

◎展示名 『 信楽古陶愛好会展 鉄器代用品としての(戦時中の)やきもの展 』

 

◎主催 信楽古陶愛好会

◎会場 甲賀市信楽伝統産業会館  1階「総合資料室」

 ◎会期 6月26日(土)から7月19日(月・祝)まで

 ◎休館日 木曜日(祝日の場合翌日休館)

 ◎入館料 無料 

 

この展示会は、先人たちが作ってきた素晴らしい信楽焼の数々を後世に伝えるべく、収集し大切に保存されている『信楽古陶愛好会』の会員の方々により、今回は、『(戦時中の)鉄器代用品としてのやきもの』をテーマとして、貴重な資料130点を展示されています。

(10.06.28)

▲ go to TOP

滋賀県立陶芸の森 陶芸館 企画展

■滋賀県立陶芸の森開設20周年記念

 

特別企画展『わくわくミュージアム-ちょっと不思議で楽しい"やきもの"」

 

会 期:平成22年6月26日(土)~9月10日(金)

会 場:滋賀県立陶芸の森 陶芸館展示室1・2

 

 

■陶芸館ギャラリー企画展

シリーズ湖国の陶芸家『川崎琢介 - ウ・チ・ナ・ル"モノ"』

 

会  期:平成22年6月26日(土)~7月15日(木)

会  場:滋賀県立陶芸の森 陶芸館ギャラリー

(10.06.21)

▲ go to TOP

信楽伝統産業会館 企画展 『陶燿会展』

企画展 『陶燿会展』

5/28(金)~6/22(火)

(10.05.26)

▲ go to TOP

しがらき春のまちなかイベント

■信楽ACT2010×信楽窯元散策路

「窯元がみせる日常、アーティストがつくる非日常」

期間 4/2(金)~5(月) 

主催 窯元散策路のWA信楽座

 

■ 春の信楽・アートな歩き方2010

期間 4/1(木)~5/9(日)

主催 春の信楽・アートな歩き方実行委員会

(10.02.23)

▲ go to TOP

滋賀県立 陶芸の森

http://www.sccp.jp/
  【陶芸館】
  ハンス・コパー展  2010年3月13日(土)~2010年6月17日(木)

  【信楽産業展示館】
  信楽焼産業総合展 2010年4月1日(木)~2010年9月23日(木)

 

  【企画展】

  「ほろ酔いうつわと地酒展」4月3日(土)~5月9日(日)

(09.12. 1)

▲ go to TOP

信楽陶器まつり2009

〜信楽陶器まつり2009

信楽陶器まつり2009 信楽セラミックアートマーケット2009 

日程 1010日(土)、11()12(祝) 3日間

時間  9時〜5時まで(最終日430分まで)

●信楽陶器総合展

場所 滋賀県立陶芸の森 産業展示館,信楽伝統産業会館

●信楽陶器まつり即売会 

場所 甲賀市役所信楽支所周辺特設会場

●第14回信楽セラミック・アートマーケットin 陶芸の森2009  

場所 滋賀県立陶芸の森

 

(09.10. 1)

▲ go to TOP