まちなか会場 陶芸の森会場


まちなか会場

「THE TANUKI」
ーたぬき・狸・タヌキ・?ー
信楽在住の陶芸作家を中心に、オール信楽で挑戦するイベントです。伝統色づくまちなか各所に、作家が一人一人独自の感性で再構築する信楽の代名詞「タヌキの置物」を160体制作し展示。伝統とアートが融合する「信楽の今」を感じてください。

開催日程:2013 年10 月01(火)~10 月20 日(日)

会場:まちなか会場 10:00~16:30

tanuki

住民まちなかプロジェクト
信楽町の住民自らが「まちなか芸術祭」を盛り上げるために、まちなかを散策して楽める企画やイベントをつくるプロジェクト。信楽の魅力は「人」そのものです。このプロジェクト企画を通して、まちの人との出会いとコミュニケーションを楽しんでください。

開催日程:2013 年10 月01(火)~10 月20 日(日)

住民まちなかプロジェクト全企画詳細はこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第2回信楽まちなか芸術祭記念 信楽の「今」展
現在信楽で活躍する作家約70名の伝統の世界から、オブジェや現代陶芸など、信楽の特徴である多種多様な作品を展示し、信楽の「今」を紹介する展覧会です。

開催日程:2013 年10 月1(火)~10 月20 日(日)

会場:信楽伝統産業会館

SONY DSC

「第60回信楽陶器まつり 大即売会」
「信楽焼ファンに感謝」する年に一度の信楽焼のビッグイベント。今年は、同期間に開催中の第2回信楽まちなか芸術祭との連携事業として開催します。
9月16日の台風18号の影響により例年の開催とは異なる陶器祭りとなりますが、各店舗を巡ってぜひお楽しみください。

開催日程:2013 年10 月12(土)~10 月14 日(月祝)

会場:各店舗

案内所:信楽地域市民センター西側駐車場(割引クーポンを進呈)

touimaturi

MIHO MUSEUM 秋季特別展『朱漆『根来』―中世に咲いた華―』
信楽まちなか芸術祭会期中、MIHO MUSEUM主催の秋季特別展として、朱漆「根来」?中世に咲いた華?』が開催されます。二月堂練行衆盤(日の丸盆)をはじめ、中世・鎌倉時代を時代テーマとした美術作品を展示します。
? 二月堂練行衆盤(MIHO MUSEUM蔵)鎌倉時代・重要美術品

開催日程:2013 年10 月01(火)~10 月20 日(日)

会場:MIHO MUSEUM

web:MIHO MUSEUM

miho

「信楽Q&A」
会期中信楽高原鐵道を利用頂いたお客様に、より一層信楽の魅力を知って頂くために、クイズ形式による「信楽Q&A」を開催します。信楽の歴史や風土、また車窓から見える街並や自然豊かな景色などに多くのヒントが隠されていますので、是非チャレンジして下さい。

※ 信楽高原鐵道は9月16日の台風18号の影響により運休しており、代替バス車内での実施となります。

開催日程:2013 年10 月01(火)~10 月20 日(日)

会場:信楽高原鐵道代替バス(車内にて問題用紙を配布)

SONY DSC

陶芸の森会場

第81回信楽陶器総合展『信楽からつたえたいコト展』
信楽焼の作り手自らが、使い手に焼物を通して伝えたい想いを込めた自信作を展示発表し、「信楽の今」を情報発信します。

開催日程:2013 年10 月01(火)~10 月20 日(日)9:30~17:00(入館16:30まで)

会場:滋賀県陶芸の森 信楽産業展示館 9:30~17:00(入館16:30まで)

tutaetaikoto

お茶漬けを食べる日企画「あなたはどれで・・・お茶漬け碗」
10月4日「陶器の日」=「お茶漬けを食べる日」にちなんだ、食を通して考える信楽の器展を開催します。「お茶漬け」というシンプルなメニューだからみえてくる陶器の魅力があります。改めて「陶器のあるくらし」を実感して下さい。地元の食材を生かした信楽オリジナルの「お茶漬け」も楽しめます。

開催日程:2013 年10 月01(火)~10 月20 日(日)

会場:滋賀県陶芸の森 信楽産業展示館

ochaduke

特別展「酒器の玉手箱」
「盃をかわす」「盃論」などの言葉が意味するように、盃は単に飲酒器であるだけでなく、人間関係を媒介する道具であるともいえます。
日本人は人と人との絆を深め、また日々の暮らしを楽しむために、さまざまな酒器を生み出してきました。本展では人生を楽しむ器文化の代表ともいえる「酒器」に注目し、盃、銚子、徳利など、江戸時代後期から現代までのこだわりの酒器約150点を展示します。
まるで玉手箱を開けたように、多彩なやきものの酒器の世界をお楽しみください。

開催日程:2013 年10 月2(水)~ 12月15 日(日)

会場:滋賀県立陶芸の森 展示館

特別展「酒器の玉手箱」

syuki

登り窯・金山窯焼成プロジェクト
信楽で発掘調査された16世紀末の窯を再現した「金山窯」や伝統的な登り窯を、実際に窯元や作家の皆さんで焼成するプロジェクトです。日頃なかなか焼成することのない薪での窯焚きを通して、陶芸の歴史を学び「これまでの信楽」を感じて頂けます。会期中、山間にモクモクと窯の煙立ち上るいにしえの風景も必見です。

開催日時:
搬入:2013 年9月21(土)10:00?12:00受付
窯詰め:2013 年9月21(土)午後~9 月25日(水)予定
焼成:2013 年10 月01(火)~10 月4日(金)
窯出:2013 年10 月20(日)

会場:滋賀県陶芸の森 登り窯・金山窯

詳細・チラシ

kanayama

セラミック・アート・マーケット2013
「作り手と使い手の出会いの場」をテーマに、作り手である陶芸家たちが直接お客さんと接しながら、自らの作品を販売するマーケット。今年度は、まちなか芸術祭会期中に併せての開催です。

開催日程:2013 年10 月12(金)~10 月14 日(月祝)

会場:滋賀県立陶芸の森 太陽の広場

セラミック・アート・マーケット2013

d0108737_16111718

「産業展示館屋外 エクステリア陶器の今昔」
信楽の特徴である大物陶器の展示。過去から現在におけるエクステリア製品の展示を通して、大物陶器と信楽の関わりを紹介します。

開催日程:2013 年10 月01(火)~10 月20 日(日)

会場:滋賀県立陶芸の森 産業展示館

ekusuteria

デザインコンペ「馬の造形・馬の美」
来年の干支である「馬」をテーマにした作品コンペの入賞作品展です。現代の生活にマッチしたモダンな「馬の置物」です。

開催日程:2013 年10 月1(火)~10 月20 日(日)

会場:滋賀県立陶芸の森 信楽産業展示館

uma

ワークショップ「自分のたぬきをつくろう」
陶芸が初めての方でも楽しめる、狸制作のワークショップです。狸の素地に土を足して、顔を変えたり、色を塗ったり・・・。世界に一つだけのオリジナル狸をつくろう!

開催日程:2013 年10 月6(日)

会場:滋賀県立陶芸の森 信楽産業展示館