ぶらり窯元めぐり(工房見学)
登り窯やレンガ煙突、職人の工房など、信楽の日常の風景には発見がいっぱいです。
会期中は、普段見る機会の少ない信楽の窯元や工房を公開しています。実際に作り手たちとのふれあいを通して、信楽のまちなか散策を楽しんでいただけます。

開催日程:2016年10月1日(土)~2016年10月23日(日)

まちなか会場各窯元

窯元工房見学


商店街企画
商店街では今秋、3つの楽しい企画で皆さまをお出迎えします!
その1「手ぬぐいスタンプラリー」
商店街の各お店に置いてあるスタンプを手ぬぐいに押しながら商店街を散策していただきます。
スタンプを押していくと、自分だけのオリジナル手ぬぐいができますよ。
どんなデザインができるかはあなた次第!まずはインフォメーションセンターで専用の手ぬぐいをご購入してくださいね。(参加費500円)

その2「のれん商店街」
お店の軒先にはお店にちなんだ個性あふれるデザインの暖簾がたなびいています。
どんなお店があるか、ゆっくり散策しながら町並みを楽しんでください。

その3「商店街の『実は・・・』」
普段はシャイな店主さんやお茶目な店主さんが教えてくれるお店のあんなコトこんなコト、いろんな魅力をポップな看板にしてお店の前に貼り付けちゃいます!
商店街がマンガになっちゃう??
お楽しみに!

開催日程:2016年10月1日(土)~2016年10月23日(日)

会場:信楽町長野商店街

商店街企画


「土と手」プロジェクト -おくど飯(はん)
「お気に入りの器でご飯をいただく幸せ」をテーマに、町内有志が築いた手作りのおくど(かまど)と信楽焼の羽釜を使い、薪の炎でご飯を炊き上げます。
釜を囲みつつ、炊き上がりを待つ時間は、現代社会の中に置き去りにされた豊かさを感じる機会となるでしょう。
「おくど飯」では、そんな信楽の持つ「モノをつくる」温かみを五感で味わっていただけます。
ただし、おいしい「おくどごはん」を味わっていただくため、こだわりの「MY飯碗」をご持参いただきます。ここでは、やきものでご飯を頂く幸せを、あらためて感じてほしい―。
スタッフ一同みなさまをお待ちしております。

開催日程:2016年10月2日(日)・15日(土)11:00~15:00

会場:旧藤喜陶苑

おくど飯


朝宮茶によるおもてなし
まちなか散策路や、町内数か所で朝宮茶のおもてなしとともに、あわせてお茶の展示や販売など様々な催しを行います。
ぜひおいしいお茶で一服してください。

開催日程:2016年10月2日(日)・15日(土)11:00~15:00「土と手」プロジェクト -おくど飯(はん)と同時開催

会場:旧藤喜陶苑

%e6%9c%9d%e5%ae%ae%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8b%e3%81%8a%e3%82%82%e3%81%a6%e3%81%aa%e3%81%97


FMしがらき
地元信楽町を中心とした有志メンバーによるイベントFM「FMしがらき」を開局します。
観光客や地元の皆さまへ、イベント情報はもちろん信楽のコアな情報をお伝えします。

日程:会期中の土日祝放送:FMしがらき 77.5 MHz

会場:信楽町一帯

FMしがらき公式ブログ

fmしがらき


Shigaraki Art Communication
このプロジェクトは異なる背景を持つ二人の作り手がペアとなり、創作活動を通じた「言葉に頼らないコミュニケーション」から生み出す作品やそのプロセスを展示する企画です。
人と人とのつながりの中から生まれた「アート」を二つの創作プロジェクトを通して紹介します。

日程:2016年10月15日(土)〜2016年11/12(土)

会場:旧藤喜陶苑

roof-1


げなげな市
げなげな市の「げな」は、信楽弁で「〜らしい」という意味です。面白いものがあるらしい、おいしいものがあるらしい、毎月第一日曜日に開催する手作り市です。
木工製品や布製品などの手作り作品の他、地元の農産物やお惣菜、スイーツなどの食べ物もたくさん出店します。

日程:2016年10月2日(日)

会場:新宮神社

げなげな市

げなげな


信楽まちなかグルメ
信楽まちなか芸術祭の期間中にこのガイドブックを持参し、お一人1500円以上飲食された方に、先着1,000名様に箸置きをプレゼントします。ぜひお越しください。(プレゼントは各店舗無くなり次第終了いたします。)※参加店舗はP48~ P59のおもてなし店舗に、「まちなかグルメマーク」がついています。

日程:2016年10月1日(土)〜2016年10月23日(日)

会場:信楽町内各所

まちなかぐるめ


信楽名物たぬき丼
信楽に来たけど何食べよう?迷ったあなた、「たぬき丼」はいかがですか?たぬき丼とは…信楽町内のお店でおいしく“化けた”どんぶりのこと。
味も見た目も、お店それぞれ。信楽名物たぬき丼をぜひご賞味ください。※たぬき肉は使用しておりません……。

日程:2016年10月1日(土)〜2016年11月15日(火)

会場:信楽町内各所

信楽名物たぬき丼

unnamed


たぬき八景フォトコンテスト
信楽たぬきのいる風景を大募集!信楽町はもちろん、あなたの身近なたぬきさん、信楽を離れて頑張っているたぬきさん。
みなさんから送っていただいた写真の中から今年の「たぬき八景」を決定します。
投稿アドレス:tanuki-p★e-shigaraki.org(←★を@に変えてください)

日程:2016年10月15日(土)〜2016年11月12日(土)

会場:旧藤喜陶苑

たぬき八景フォトコンテスト

フォトコンテスト


窯元DEアートな野点茶会
窯元たちが作った抹茶碗を使い、気軽な野点を開きます。一つ一つ味わいの違う茶碗も窯元ならではの魅力です。
信楽の里山の自然に触れながら、お茶のひとときをお楽しみください。お茶券500円(抹茶と菓子)。

日程:2016年10月1日(土)10:00〜15:00

会場:英山窯峯照庵

信楽 窯元散策路WA(facebook)

p5252419


第8回幸せ応援コンサート−ハロウィン祭り
音楽の力で、ありがとう、おめでとう、大好きを応援します。この指止まれ~ !!家族に乾杯、家族になろうよ!!地域の方々、観光の方、出演者、出展者、スタッフみんなで繋がって盛り上がろう!!この日が記憶に残る幸せ応援コンサート、また、甦る勅旨焼と朝宮茶をおいしく楽しむ教室も同時開催です。

日程:2016年10月22日(土)

会場:澤善 幸せ創造館

澤善 幸せ創造館

dsc06385


木原忠雄作品展
陶器の町信楽で唯一のガラスの店、花器、食器、その他いろいろ板ガラスで作っています。ぜひ、みなさんお越しください。

日程:2016年10月1日(土)〜2016年10月31日(月)

会場:信楽町長野1497-52

image-000-1


みのる窯「28年のありがとう」
歴史と自然に育まれた滋賀信楽で土に出会い、みのる窯開窯から28年。松川実の一本挽きの大皿や大壺の作品が、登り窯の立ちザヤに並びます。
「ありがとう」のメッセージを伝えます。あなたも「ありがとう」のメッセージを書いてみよう!

日程:2016年10月1日(土)〜2016年10月23日(日)

会場:みのる窯の庭

みのる窯

p8081964


「ロビーでやきものを愉しんでもらう」作品展
信楽の金融機関である滋賀銀行信楽支店、滋賀県信用組合信楽支店で信楽焼の作家さんたちの作品を展示します。
いつもの銀行のロビーを、この時ばかりはすてきなギャラリーとして信楽焼の作品をご紹介したいと思います。

日程:2016年10月3日(月)〜2016年10月28日(金)

会場:滋賀銀行信楽支店 滋賀県信用組合信楽支店

img_5283


「ひとつづりvol.06 荒川尚也(晴耕社ガラス工房)」
透明な輪郭が浮かび上がる器は、森深くに流れる水を取り出したかのよう。目でかたちをなぞるときだけでなく、手に取るとき、口に触れるときどきを愉しい物にしてくれます。
お茶お酒など上質な普段使いを選びに、ぜひお立ち寄りください。(入場無料)

日程:2016年9月30日(金)〜2016年10月24日(月)

会場:Ogama

Ogama(おおがま)

dsc_5492-2


「ひとつづりvol.07 杉本泰彦(楽燿舎)」
静かな湖のようにも、広い夜空のようにも思われる深い深い群青色は、一目で惹き込まれ心に残ります。
使えば馴染む確かなろくろ職人の仕事が感じられます。日々の食卓を贅沢にする器を選びに、ぜひお立ち寄りください。(入場無料)

日程:2016年9月30日(金)〜2016年10月24日(月)

会場:Ogama

Ogama(おおがま)

dsc_8532


峰風遠洲流華道×明山窯「屋外生け花展」
木(ぼく)を使った力強い造形の峰風遠洲流。信楽町内在住の先生方と明山窯の大型花器による生花展です。散策の一息に、登り窯と花の美しい彩りをお楽しみください。

日程:2016年10月1日(土)〜2016年10月23日(日)

会場:Ogama 火袋前

Ogama(おおがま)

dsc_2294


朝宮・かたぎ古香園さんの試飲会
朝宮地区で完全無農薬に取り組む「かたぎ古香園」の片木さんをお招きして試飲会を開きます。
茶農家さんから聞くお茶や信楽の話は必聴です。香り高く心潤うお茶を、明山窯の器も合せてお楽しみください。入場無料

日程:2016年10月1日(土)、2016年10月2日(日)13:00~

会場:Ogama

Ogama(おおがま)

%e7%85%8e%e8%8c%b6%e3%80%80%e6%80%a5%e9%a0%88


「THE TANUKI」再集合
第2回まちなか芸術祭のメイン企画で制作された「THE TANUKI」。
普段はまちなかの各所に点在して展示されている狸たちが再び大集合。
陶芸作家や住民・子供たちが参加して制作した個性豊かな狸たちは必見です。ぜひこの機会に総覧あれ。

日程:2016年10月1日(土)〜2016年10月23日(日)

会場:植西電化倉庫・旧うかい店舗

%e3%81%9f%e3%81%ac%e3%81%8d%e5%86%8d%e9%9b%86%e5%90%88


山熊広場 やきもの動物園
山熊前のこの広場では、前回好評だった、信楽焼による「やきもの動物園」を開催します。
信楽の土は、大きいものを作るのに適しているだけではなく、細かい細工も可能です。信楽焼の代表選手ともいえるタヌキの置物と同じ技法で、さまざまな、見ていて楽しげな動物たちが作られていました。

日程:2016年10月1日(土)〜2016年10月23日(日)

会場:山熊広場

%e5%8b%95%e7%89%a9%e5%9c%92


信楽小学校生徒作品展
地元小学生が、授業の一環として制作した陶芸作品を展示します。数年前より、信楽陶器工業協同組合の協力のもと、地元作家が作陶指導にあたっています。信楽小学校の児童の多くが卒園した旧明照保育園での展示と言うことで、いわば里帰り展となります。純粋無垢な小学生ならではの作品たちをお楽しみください。

日程:2016年10月1日(土)〜2016年10月23日(日)

会場:旧明照保育園

%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e7%94%9f


信楽焼古陶「江戸の茶壺展」
今回展示する茶壺は、主に江戸時代に作られたもので、昭和62年に甲賀市が古陶資料として購入したものです。
約250万年前の古琵琶湖層から成る、良質な陶土から生み出された信楽の大物陶器の美をお楽しみください。

日程:2016年10月1日(土)〜2016年10月23日(日)

会場:山熊広場

%e6%b1%9f%e6%88%b8%e3%81%ae%e8%8c%b6%e5%a3%ba


※その他企画も随時更新して行きます。