第3回信楽まちなか芸術祭閉幕しました!

2016.10.24

第3回信楽まちなか芸術祭無事終了いたしました。ご来場いただきました皆様をはじめ、関係者各位のご支援、ご協力に厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。

%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

もうすぐ閉幕!今週末のイベント。

2016.10.21

第3回信楽まちなか芸術祭ももうすぐ閉幕です。今週末はイベントが盛りだくさんですのでご紹介させて頂きます。

10月21日(金)・22日(土)
・紫香楽宮「都あかり」(隼人川みずべ公園、甲賀寺跡)
14522917_493798930827793_6345916267190977015_n14572189_493799004161119_8483853141211432012_n
10月22日(土)・23日(日)
・勅旨のおもてなし「美味しい日本茶の淹れ方教室」(22日は澤善、23日は陶珍館・大小屋) 
img_5615

・オーガニックマーケットのたねフェス(田代高原の郷)
notane festival

10月22日(土)
 ・国際シンポジウム「関西アーティスト・イン・レジデンスin信楽」(陶芸の森信楽産業展示館信楽ホール)
公式サイト:http://www.sccp.jp/symposium2016/
 ・朝宮「日本茶の源流」探訪ツアー(岩谷山仙禅寺、朝宮茶茶園他)
源流ツアーチラシ-001
 ・勅旨のおもてなし「勅旨の歴史ウォーク」(甲賀市信楽町勅旨各所)
勅旨のおもてなし_オモテ-001 (1)
勅旨のおもてなし_ナカ-001
10月23日(日)
・紫香楽宮歴史講演会(黄瀬交流館さらら)13:30〜15:45

「SHIGARAKI STYLE」展の一部作品が東京デザインウィークに参加されます。

2016.10.19

第3回信楽まちなか芸術祭で開催している第84回信楽陶器総合展 『SHIGARAKI STYLE-暮らしを愉しむやきもの』の作品の一部がTOKYO DESIGN WEEK 2016のCreative Life展に出品されます。
img_6009
TOKYO DESIGN WEEK 2016
会場: 明治神宮外苑 絵画館前
〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町2-3

前期:2016年10月26日 〜 10月31日
後期:2016年11月2日 〜 11月7日 ※11月1日は終日閉場
開場時間:11:00〜21:00 ※最終日は20:00まで
2015年来場者数:106,321名
入場チケット:2,500円(一般当日券)

Creative Life展の紹介動画もあります。
https://youtu.be/gjqLwZzKzUU

クロージングセレモニー開催のお知らせ

2016.10.19

第3回信楽まちなか芸術祭クロージングセレモニー開催のお知らせ

第3回信楽まちなか芸術祭では、23日間の軌跡を振り返りながら賑やかにクロージングセレモニーを行うため、作品展示企画である「信楽物語」に出展してくださったアーティストの方々によるトークや、「あつまれ!!みんなの植木鉢THE UEKIBACHI」で制作した作品を信楽まちなか芸術祭インフォメーションセンター(信楽地域市民センター東別館)駐車場に一同に集め、展示を行います。

場所:信楽まちなか芸術祭インフォメーションセンター
(信楽地域市民センター東別館)駐車場
※車でお越しの場合は信楽地域市民センター西側駐車場をご利用ください。

10月23日(日)当日の日程
9:00~12:00    インフォメーションセンターへ植木鉢搬入

13:00〜      集まった植木鉢を見学して頂けます。

15:30〜16:30   クロージングセレモニートークショー
          part1 15:30~16:00
          神崎倍充(工組)、谷井洋升(商組)、
          杉山道夫(陶芸の森)

          part2 16:00~16:30
          中村裕太(作家)、藤原 純(作家)、
          青木寿美子(作家)

16:30~16:35   閉会あいさつ 全体記念撮影

16:35~      植木鉢引渡し(制作者と作品の写真撮影)

今日は「信楽物語」出展作家トークショーが開催されます

2016.10.17

陶芸の森では、8月に陶芸の森で作品制作をおこない、現在開催中の「第3回信楽まちなか芸術祭」で信楽町長野の窯元散策路で作品を展示しているお二人の作家によるトークショーを開催します。みなさん是非お越し下さい。

トーク①13:30~ 「荒川朋子の仕事」
トーク②14:00~ 「岡本光博の仕事」
【会場】 陶芸の森 創作研修館視聴覚室

・荒 川 朋 子 
【展示会場】
Ogama 信楽町長野地区窯元散策路 
【作品説明】
 頭の中にかたちが溢れてきます。�そのかたちに実際に触れてみたくて作っています。 �それが何なのか、どこから出てきたのか、�自分でも分からないことがありますが、作らずにはいられないのです。いつもは主に木を彫ったり毛を生やしたりしています。今回は土ということで、念願の「毛の生えた壷」を作りました。「きゅらきゅら」はお守り的なものです。「寂しくはない」は、信楽のたぬきを見ていて浮かんできました。
img_6405

・岡 本 光 博
【展示会場】
山兼製陶所 信楽町長野地区窯元散策路内
【作品説明】
「あまざら / rainy plate 」
“水たまり”をやきものにする。“水たまり”は雨と大地(アスファルトであろうとも)との関係で生まれる。自然の造形をそのまま石膏でうつしとり、やきものにする。お皿の起源に通じ、そして何よりも子ども心をくすぐる魅力がある。
img_7849

10月14日 NHK総合(滋賀県域)おうみ発630で信楽まちなか芸術祭の紹介が放送されます!

2016.10.12

10月14日(金)18:30〜19:00 NHK総合「おうみ発630」の「シガトク」というコーナーで第3回信楽まちなか芸術祭の紹介が放送されます。
是非ご覧下ください。

信楽のまちなかを撮影してくれました。
img_8123