「THE UEKIBACHI」応募はじめました!

2016.06.21 |[THE UEKIBACHI]

みなさま、こんにちは〜!

現在、企画が少しずつ進んでおります、着々と。

ブログの更新も少しずつ up していきたいと思います。

よろしくお願いします!

 

信楽焼といえば、タヌキというイメージですが信楽の産業を支えてきたのは

それだけではなく、大物造りなものから小物造りまでのもので

その中に、植木鉢があります。町を歩いていると、そういった

産業を支えてきた陶器たちがお出迎えしてくれます。

そして、今回は本格的に植木鉢で町を彩ろうという企画です!

 

植木鉢は、花を植えるだけ?花を映えさせるものなのか?

この企画を進めている時にある方が植木鉢を「花の器」とおっしゃってました。

率直に、すてきだな〜と思いました。

植物を植える「物」という考えでなく、作り手の思いが手から土に伝わり、「器」となりー。

「器」と考えると、なんだかより身近に感じることができそうです。

白いご飯をよそうのも、優しさや寛大さにも、器がある。

私たちの生活には、きっと器がいっぱいです。

 

 

陶器と町、そして、信楽に住むみなさま、信楽が好きなみなさま。

そんなみなさまと私たちは、それぞれの想いをのせた植木鉢で町を彩りたいと考えています!

 

応募資格なんてものはありません。強いて言うならば、

信楽に関わっていきたい!信楽が好きだ!陶器に興味あり!という

気持ちがある方です。アドバイスをくれる方は、信楽にたくさんいますよ〜!

 

興味がある方はぜひ!!応募してください!!

詳しい内容と応募方法は、↓のURLを開いて見てください!

 

応募内容

https://drive.google.com/open?id=0B3i9fO1fcIWkamROUlZyV2JIdnM

応募用紙

https://drive.google.com/open?id=0B3i9fO1fcIWkZXFPOGxGNGstMms

 

事務局にある植木鉢、並べてみました〜!信楽地域おこし協力隊 横山

IMG_2545(小)

信楽高校絵付けワークショップ

2016.06.07 |[THE UEKIBACHI]

昨日、陶芸の森で行われた「信楽高校絵付けワークショップ」を見学に行ってきました。身長の半分くらいある植木鉢の生地に高校生が3人がかりで絵付をする企画です。
IMG_2153
絵付の指導には谷野明夫氏をはじめとする作家協会の陶芸家があたられました。

IMG_2140
植木鉢が高校生の感性で彩られていく様はとても新鮮で、「信楽焼らしい」という概念にとらわれない制作風景は見学していてとても感心させられることも多かったです。
IMG_2150
IMG_2119
IMG_2128

この企画で作られた植木鉢は第三回信楽まちなか芸術祭で展示さる予定です。是非、高校生の若い感性で絵付けされた植木鉢を芸術祭に見に来てください。

信楽地域おこし協力隊 上原勇気